金正堂本店

金正堂本店は青森県唯一のボールウォッチ正規販売店です

BALL ball

ボール・ウォッチが持つテクノロジー

自由。
それは人間が生きる目的。
自らの夢を追求する自由な意思と機会。

アメリカ鉄道は、旅行や新天地の開拓の機会を作り出し、
アメリカに自由をもたらしました。
力強い機関車は、アメリカ人にとってアドベンチャー・スピリッツの象徴に映り、
鉄道員たちは機械時代の【英雄】として尊敬を集めました。
ですから現在のボールは、
かつて鉄道員たちに「正確な時間」を提供していたように、
世界の第一線で活躍する現代の英雄、
つまり「冒険家」や「チャレンジャー」たちをサポートしているのです。
また現在ボールウォッチカンパニーでは、
「ボールエクスプローラーズクラブ」を発足させ、
メンバーには世界で活躍する著名な冒険家やアスリート達が名を連ねています。

ブライアン・ビニー

スペースクラフト最高高度到達記録保持者 出身国:アメリカ合衆国
時計:エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター クロノGMT

Brian Binnie

2004年10月4日、アメリカ海軍の元パイロット、ブライアン・ビニーは、民間宇宙船「スペースシップワン」を操縦して高度69.6マイル(約112キロメートル)に達しました。賞金1000万ドルの「アンサリXプライズ」を勝ち取ったこの快挙により、宇宙飛行の新時代が幕を開けました。

「毎朝目覚めると、私はこうしたすべてのことが可能になる国で暮らしていることを神に感謝します。大きな事を成し遂げることができると信じている人々が集まるこの国だからこそ、達成することができたのです」

―ブライアン・ビニー 2004年10月4日

ジム・ホイタッカー

アメリカ人として初めてエベレスト登頂、また「エベレスト・ピース・クライム(平和登山)」に成功。
時計:エンジニアハイドロカーボン JW

Jim Whittaker

ジム・ホイタッカーは、1963 年にアメリカ人としては初めて世界最高峰のエベレスト登頂に成功した登山家です。
彼はエベレスト隊の仲間たちとともに、1963年にジョン・F. ケネディ大統領からホワイトハウスで登頂を祝福されています。

また彼は登山家として精力的に活動し、1990 年にはソビエトと中国政府を説得して、 ”エベレスト・ピース・クライム(平和登山)”のアメリカ隊に、ロシアおよび中国人クライマーを参加させ、 成功をもたらしました。
彼は、高山で活躍する初の外交官でした。

「エベレストに挑戦するには、正確な時間が必要だ」

ジョシュア・ウールマン

ストームチェイサー。竜巻観測の第一人者であり、搭載レーダーを搭載した車両なども開発。
時計:ストークマン ストームチェイサーⅡ DLC

JoshuaWurman

ジャシュアは地球上の全ての生命体にとって破壊的な脅威である「竜巻」を 追い続けています。
シビアウェザー中央研究所(Center for Severe Weather Research)所長として、竜巻の追跡と同時に、分析技術の革新を追い求めています。
彼が開発した特許技術により、より詳細にわたる観測や予測が可能となってきました。

進行方向が読めない竜巻は、一瞬の判断ミスが命取りとなります。
次に観測器材を配備する場所をすばやく指示すること、時には観測を諦めて逃げることも。

「大平原を駆け抜ける竜巻を追うには、正確な時間が必要だ」

ギョーム・ネリー

フリーダイビングにおける世界最年少記録保持者。
時計:ディープクエスト/エンジニアマスターⅡ ダイバーワールドタイム

GuillaumeNery

世界的フリーダイバーであるギョームが育ったのは、地中海に面するフランスのニース。
幼少時から毎年夏になるとシュノーケルで海に潜り、海中の世界を楽しみました。
イルカの化身のようなギョーム・ネリーは、潜水の際の身体と呼吸のコントロールをベストな状態に保つために、
毎日身体を鍛え、ヨガや瞑想を実行しています。

「フリーダイビングは、誰もが実践できる訓練です。必要なのは、海や自然を愛する心、生命や忍耐への敬意です」

「一回の呼吸に自分の命がかかる潜水には、正確な時間が必要だ」

オーウェン・ギャリオット

スカイラブⅡ号に搭乗した、NASA元宇宙飛行士。
時計:ストークマン アイオノスフィア

OwenGarriott

スカイラブⅡ号に搭乗したNASA宇宙飛行士であるオーウェンは、宇宙における人体の生理現象についての画期的な実験を行い、
また船外に出て宇宙ステーションのメンテナンスや修理を行い、太陽望遠鏡を操作しました。

「宇宙では、正確な時間が地上よりもはるかに重要になる」とオーウェンは強調します。
「宇宙船は秒速7.5km のスピードで移動するので、1秒の誤差が生じれば着地点が7.5kmずれてしまうのだ」

「時速約25,000Kmで地球を周回するには、正確な時間が必要だ」

ボール・ウォッチの歴史

1891年創業のアメリカブランド。創業当時は鉄道時計のパイオニアとして大きな影響を与え、アメリカ全土から賞賛された。その卓越した高精度かつ頑強な鉄道時計のスピリットは、その後の革新的なテクノロジーに受け継がれている。

もっと見る

他社にないテクノロジー

ボールウッチの革新には、自発光マイクロガスライトによる視認性の高さ、セーフティーロック・クラウンシステムによる耐衝撃性の高さが象徴的であり、他にも実用性の高さがうかがえる画期的なテクノロジーが多数ある。

もっと見る

ボール・ウォッチ ラインナップ

  • EngineerHydrocarbon
  • EngineerII
  • EngineerMasterII
  • Trainmaster
  • Stokeman
  • 金正堂本店は青森県唯一のボールウォッチ正規販売店です

    新着情報
    ボールについて
  • ボール・ウォッチ
    の歴史
  • 他社にはない
    テクノロジー
  • 冒険家に愛される
    ボール・ウォッチ
  • ラインナップ
  • エンジニアハイドロカーボン

    Engineer
    Hydrocarbon
  • エンジニア II

    Engineer II
  • エンジニアマスター II

    Engineer
    Master II
  • トレインマスター

    Trainmaster
  • ストークマン

    Stokeman
  • 気になるデザインがある方は事前にお問い合わせください。

    店頭には全種類ご用意しておりませんので、気になるデザインがございましたら、
    メールもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

    ページトップに戻る