引きこまれそうな美しい赤。愛の宝石ルビー
モリスは1/50,000個の希少性の高い、人工処理なしの天然ルビーのみを使用しています。

金正堂本店がモリスルビーをおすすめする理由

モリスは、ミャンマー産の天然無処理の美しいルビーにこだわり、 原産地鉱区での採掘からお客さまのお手元に届くまで一貫した品質管理を行っています。そして、世界で初めてミャンマー政府より「ルビーの品質」を判定できる許可をも取得した、最高品質の天然ルビーを取り扱うブランドです。あなたがモリスのジュエリーを身につけたとき、最高の天然ルビーの美しさに引きこまれると同時に、石ひと粒ひと粒が持つ色味や個性を大事にしてジュエリーをつくりあげたモリスのルビーへの深い愛と強い情熱を感じることでしょう。

モリスルビーの希少性

ミャンマーの限りある資源であるルビーは、その美しさと希少性により歴史的にも「絶対的な価値を持つお宝」の代表格でした。 19世紀中頃から人工合成ルビーが大量に生産され、20世紀中頃からは、加熱処理による美しさを改良されたルビーが大量に販売され、結果として今日では、ルビーは珍しい宝石ではなくなりました。
モリスは、ルビー全体の1%にも満たないといわれる天然無処理で美しい宝石ルビーだけをお届けしています。

日本唯一 採掘現場からのトレーサビリティ

モリスルビーは日本で唯一、ミャンマー連邦共和国現地法人「Moris Myanmar Co.,Ltd.」により採掘現場からの原石のトレーサビリティ、ヤンゴン自社工房のカット研磨、宝石鑑別担当(FGA)による鑑別、内包物の検査を経て輸出しています。
モリスルビーは、皆さまに届くまで一貫して管理を行っています。

お好みのルビーの色味を見つける

ルビーの赤色と一言で言っても、その色味は様々です。ルビーの品質判定が客観的であるためにプロのジュエラーは、ルビーの美しさと色の濃淡を見分ける時にクオリティースケールを使います。
横軸に美しさの度合いを、明度、彩度、色調、色目、色ムラ、美しさに影響する内包物などに注意しながら左記のように、どの枠に属するか判断します。
品質などを聞く前にご自分の好きな色味のルビーを見つけ、その後説明を聞いて納得できるものであれば、それがあなたの「お気に入りのルビー」です。

COLLECTION

西洋の歴史では、婚約指輪にもルビーが多く使われてきました。
厳選されたモリスルビーをメインストーンに、
ルビーの生き生きとした魅力を最大限に引き立てる美しいデザインジュエリー。


C 2020 KINSYODO HONTEN Co.,Ltd.

取り扱いブランド

page
top