2022年11月12日

【青森県唯一マスターショップ】グランドセイコーならではの季節の移ろいを感じる文字盤





気が付くともう11月!私の地元である青森県は日中も肌寒く感じるようになってきました。そろそろ雪が降るのではないでしょうか・・・。
ところで、日本が持つ魅力のひとつである「二十四節気」をご存じでしょうか。古来より二十四節気は、夏至や冬至のように一年(太陽の通り道)を24に区切り、季節の変化がより正確に細かく把握できる暦として使われてきました。季節ごとに咲く花や木々の色や風景が変わり、祭りや行事を楽しむ。グランドセイコーからそんな日本の季節の移ろいを表現し、情景の美しさから着想を得たモデルが続々登場!

今回は青森県で唯一のグランドセイコー・マスターショップの金正堂本店がお勧めする腕元で季節の移ろいを感じることの出来るグランドセイコーのお勧めモデルをご紹介させて頂きます。

 

 

SBGH273 (月夜)メカニカルハイビート36000

 

 

1967年に発売されたグランドセイコー史上初の自動巻機械式モデル「62GS」を現代的にアレンジした「62GS現代デザインモデル」をベースモデルとしており、「秋」が題材のモデルです。

国民の祝日の一つでもある「秋分の日」。秋分とは、昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で天文学に基づき祝日を決めるという事は世界的にも珍しいそうです。日が長かった夏が終わり、昼と夜の長さがいよいよ逆転して秋が幕を開けていく…。

二十四節気の一つ「秋分」の頃の澄んだ夜空の美しい情景をそのまま切り取ったかのようなダイヤルが特徴です。深い藍色のダイヤルの中でしっかりとした存在感が有る金色のGSロゴと秒針によって、夜空と月のコントラストが美しい月夜のようなモデルになっています。
またムーブメントは、岩手県にある「グランドセイコースタジオ 雫石」で熟練の匠の技によって組み立てられ、GS規格を通過した10振動のハイビートメカニカル・キャリバー9S85を搭載しています。(※GS規格とは、グランドセイコー独自の規格に基づき、工場出荷前にムーブメント単体の状態で、6姿勢差・3温度差の条件下で測定した場合の精度です。)

食欲の秋、読書の秋、ご自身や大切な方とのひと時をこの「月夜」と共に過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

金正堂本店がお勧めするその他モデルはこちらからご覧いただけます!

https://kinsyodo.co.jp/watch/brand_grandseiko/

 

 

SBGA211 (雪白)スプリングドライブ

 

通常機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながら、クオーツ式時計と同等の高精度を可能にした第三の機構「スプリングドライブ」を搭載したモデルです。
時計ケースとブレスレットに、ステンレススチールと比べると約30%も軽量で耐傷性・耐食性に優れるブライトチタンを採用する事で、驚くほど軽くて心地よい装着感が生まれています。最大巻上時の持続時間は普段使いしやすい約72時間(約3日間)で、左下のパワーリザーブ表示で残りの稼働量を確認できます。

また純白のダイヤルに映えるブルースチール(テンパー針)の秒針の動きは、独創の機構から生まれるスイープ運針で、白と青のコントラストがより一層、秒針の動きをドラマティックに演出しています。
雪白の文字板はただ白いだけの文字板ではなく、非常に細かい凹凸によるディテールが刻まれていて、これは長野の山肌に降り積もった雪原に強い風が吹くことによる風紋を表しています。

この風紋の表現は熟練の匠が削り込んだ金型を、文字板の原型となる真鍮にプレスする事によって作られます。要は先にディテールを刻んでから文字板を白くしているそうです。しかし、この白く染め上げるという工程が非常に難関でした。ただ塗料で白く塗ればいいだけのようにも思えますが、こと雪白文字板に限ってはそうはいきませんでした。

当たり前のような話ですが、文字板を白色に塗ると塗料がのってそのぶん厚みが増します。フラットな文字板であればそこから磨き上げる事でなめらかで光沢のある表面を作り出せますが、雪白文字板の場合せっかくプレス加工したディテールが塗料によって埋まってしまい、雪白らしさが損なわれてしまうのです。これには当時雪白文字板の開発にあたっていたグランドセイコーの匠たちを悩ませました。

そこで苦心の末考え出されたのが、銀めっきの使用による文字板の白色化でした。
銀めっきは可視光の反射率が非常に優れているため、表面に光沢がなければ白く光を反射します。ここに匠たちは突破口を見出したそうです。
こうした様々な匠達の努力のお陰で国内外からも高い人気を誇る雪白文字板が完成しました。

 

私の地元青森県も冬になると、長野県同様寒さが厳しい季節となります。ただそこには寒さだけではなく四季を感じることができる日本に生まれたからこそ共感できる風情や情緒もあるのではないでしょうか。

ぜひ、グランドセイコーマスターショップの金正堂本店にいらした際は時計のデザインだけではなく時計に込められたグランドセイコーの職人の想いも感じて頂けるとと幸いです。

 

季節の移ろいを感じるグランドセイコーの二十四節気をテーマにしたモデル。インターネットや雑誌ではなかなかその美しさはわかりません!店頭にて絶妙な色合いや質感をお楽しみ下さい。皆様のご来店を金正堂本店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

———————————————————————-

〒036-8124 青森県弘前市土手町45-1
金正堂本店 弘前店
弘前店店舗詳細/ご来店予約はこちら

〒031-0004 青森県八戸市南類家1-1-1
金正堂本店 八戸店
八戸店店舗詳細/ご来店予約こちら

〒030-0846 青森県青森市青葉1-5-20
金正堂本店 青森店
青森店店舗詳細/ご来店予約はこちら

採用情報

笑顔で仕事をする幸せ。お客様の人生の喜びのシーンに華を添える仕事です。

C 2020 結婚指輪・婚約指輪・ジュエリーを探すなら KINSYODO HONTEN Co.,Ltd.

Bridal
TOPページへ
Watch
TOPページへ
Jewelry
TOPページへ

取り扱いブランド

採用情報

笑顔で仕事をする幸せ
お客様の人生の喜びのシーンに
華を添える仕事です。

page
top