コラム

2022年01月06日

明けましておめでとうございます!

少し遅くなりましたが、新年、明けましておめでとうございます!

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、なかなかコロナウィルスも収まらない中、金正堂本店にご来店くださり誠にありがとうございます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

さて!今年の干支は寅ですね!
寅年にちなんで、虎に関するこんなことわざがあるのをご存じですか?

「虎は千里を往って、千里を還る。」

獣の王者である虎は、一日に千里の距離を走り千里戻ってくることができるほど、勝れた行動力と決断力を持っていると言われます。
このことから、人やものの勢いが非常に盛んな様子のたとえとしてこのことわざが使われます 。
寅年である今年こそはコロナウィルスの猛威を跳ね除け、虎が千里を走るような勢いで活力あふれる日本に戻ってほしいですね!

1人でも多くのお客様の笑顔を実現するために、スタッフ一同邁進してまいります!
2022年も金正堂本店とKINSYODOをよろしくお願い申し上げます。

2021年11月12日

【Bell&Ross(ベル&ロス】勢いが止まらないBR05シリーズ!

ベル&ロスというと特徴的なスクエアケースにストラップまたはラバーのイメージを持つ方が多いと思います。
そこに新たに登場した新たなBR05シリーズ。都会的な印象のメタルブレス。実はデザイン誕生まで5年の歳月がかけられ、デザイナーであるベラミッシュ氏の渾身の力作です。

一番初めに発表されたブラック、ブルー、シルバーの3色からなる3針のモデル。ベル&ロスの4原則、「視認性」「機能性」「信頼性」「高精度」を忠実に実現しています。
そしてこのモデルの特徴はケース。フェイス部分はサテン仕上げ、エッジ部分はポリッシュという立体感あるケース。そして是非見ていただきたいのがサイドビュー。ケースとブレスレット部分が一体化し都会的な印象に。またケース接合部分からクラスプ部分に向けてだんだん細くなっているブレスレット部分は人間工学に沿っているため、付け心地も抜群です。
BR05はベル&ロス初のシリーズ全て裏スケルトン仕様。仕事を終えて時計を外した時に見えるムーブメント。裏蓋から覗くローターのかたちが特徴的なのは車のホイールからインスピレーションを受けているためです。外した時にもおしゃれ心を感じさせてくれるベル&ロスらしいこだわりです。

 

BR05 GMTが発売開始!

発売前から問い合わせが多いBR05 GMT。ケースサイズはBR05の3針より1ミリ大きい41ミリ。24時間で1周する赤いGMT針はリューズで独立可動のため操作性も高く、フランジ部分はブラックとシルバーのツートンカラーになっており昼夜が判別しやすいだけでなく、デザインとしても上品さがプラスされています。ビビットな赤が印象的なGMT針が3針にはない存在感を放っています。ビジネスシーンに活躍し、オフシーンにも溶け込む「Bell&Ross BR05 GMT」。100ḿ防水という防水性の高さもあり、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。
是非コレクションに加えていただきたいとっておきの1本です。
BR05シリーズは世界的に爆発的な人気のため、次回入荷が未定の状態です!ぜひお早めにご来店ください。

 

 

青森県でBell&Ross(ベル&ロス)を見るなら!正規取扱店・金正堂本店へ>>

2021年08月07日

オリンピックと深いつながりを持つLongins(ロンジン)

連日のオリンピックでの戦い、日本人選手をはじめ、世界中の選手たちの競技にかける熱い思いに胸を打たれ、感動と勇気があふれる日々が続いています。

金正堂本店が北東北(青森・秋田・岩手)で唯一取り扱うロンジン。ロンジンはスイスの老舗時計ブランドであり、約190年に歴史を持ち一度も歴史が途切れたことのない世界でも珍しい時計ブランドです。(多くの老舗メーカーは、不況やクォーツショックなどにより閉業や廃業に追いやられた歴史があります)

実はロンジンは1896年にアテネで開催された第1回近代オリンピックにストップウォッチを提供した公式タイムキーパー。
当時、30分積算計を備え、1/5秒の計測が可能であったロンジンだからこそスポーツ界での計測機器として高く評価されていました。

ロンジンはデザインとしてクロノグラフを用いた時計ではなく、レースなど失敗が許されないシチュエーションで使用可能な計測機器として実用できる信頼のクロノグラフを開発しています。だからこそ長い間スポーツ界において信頼されるブランドです。

ロンジン ハイドロコンクエスト L3.730.4.96.6

ロンジンのコンセプト「Elegance is an Attitude~エレガンスは生き方にあらわれる~」。
時代と共に磨かれてきた普遍性と洗練されたエレガンスを大切に考えています。
ロンジンは「体操競技」をスポーツにおいてはエレガンスの象徴としてスポンサードしています。実は前回のリオオリンピックの後、体操の金メダリスト内村航平選手は日本人で初めてロンジンのエレガンスアンバサダーを務めました。
内村選手は2018年のインタビューで体操漬けの生活の中で、朝、ロンジンの腕時計をつけるとスイッチが入る。ロンジンだけで9本所有するというほどロンジンへの愛を語っていました。
実はロンジンの中でも人気の高いハイドロコンクエストから内村航平選手が監修したモデルも以前400本限定で発売されています。

今回の東京オリンピックでは内村選手の日本の体操界への貢献を強く印象付けました。
ロンジンは国際体操連盟オフィシャルスポンサーとして体操競技をサポート。今後も体操競技の発展を後押ししていくことでしょう。

ロンジンハイドロコンクエスト新作はこちら>>

2021年07月25日

暑い季節におすすめ!革バンドからクサリ(ブレスレット)への交換

そろそろ腕時計の革バンドからクサリ(ブレスレット)へ取り替えませんか?

腕時計は革バンドのタイプが好きだけれど、どうしても革バンドは傷みやすくてとお思いの方は多いのではないでしょうか。
実はKINSYODOで腕時計を買われているお客様は、時計ご購入時は鎖のタイプをお求めになり同時に互換性のある革バンドも一緒にご購入になる方がとても多いです。(もしくは秋になるころに革バンドをお求めになります)。

汗をかきやすい暑い時期はクサリ(ブレスレット)で快適に過ごし、涼しくなり始めたら革バンドに取り換えてムードを変える。これこそ大人の腕時計の楽しみ方ですね。

 

KINSYODOでご購入いただいた腕時計はクサリ(ブレスレット)→革バンド、革バンド→クサリ(ブレスレット)は何度でも取り付け交換いたしますのでお気軽にお持ちください。もちろん当店ご購入のお客様は無料です。
しかもただバンドを取り換えるだけではなく、時計本体から外した際には汚れをしっかり落とします。クサリを外した場合には超音波クリーニングをかけ汗汚れや油汚れをケアし、清潔な状態でお客様にお渡しいたしますので、次のシーズンにまたクサリをつけるときもベタベタせずさらっとした心地よい状態でお使いいただけます。

 

時計は大切なキーアイテム。人から見られることも多いからこそ「白いワイシャツの袖口が、汚れで黒くならないように。」
金正堂本店でお買い上げいただいた時計のオーナー様に喜んでいただきたい。スタッフが心を込めて腕時計のケアをしています。
お客様から「きれいになった。ありがとう。また来るね。」の言葉は私たちの励みです。

 

 

ロンジンスピリット(KINSYODO 秋田県唯一の取扱い)

 

 

同じ腕時計でもクサリ(ブレスレット)と革バンドではこんなに表情が変わります。実際パイロットウォッチは飛行機を操縦中は瞬時に時刻を判別しなければいけないので光らないように革バンドが選ばれるのが本流。とはいえスポーティにクサリ(ブレスレット)もかっこいいですよね。靴を履き替えるのと同じように、気兼ねなくお楽しみください。

 

ベル&ロス (KINSYODO 秋田県唯一の取扱い)

ベル&ロスはシリーズのよってサイズが決まっているため互換性のある革ベルトやラバーストラップの種類が豊富。自分流にカスタマイズでき満足度が高いのが特徴。さすがファッションに敏感な方に愛されるフランス生まれのブランドです。ラバーストラップもしなやかで装着した着け心地もよくお勧めですよ。ブラックだけではなくグレーもあり、ストラップを変える楽しみもベル&ロスのオーナーになった喜びです。

 

販売してからが本番。お客様の腕時計のサポートも私たちの大切な仕事です。KINSYODOならではの充実したメンテナンスサポートはご購入されたお客様よりご好評をいただいております。

秋田県近隣のお客様はお近くのKINSYODOへお越しくださいませ。遠方、秋田県外にお住いのお客様は郵送にてご対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。(送料はお客様のご負担となりますのでご了承くださいませ。)

 

 

2021年06月11日

結婚指輪(マリッジリング)選びの重要ポイント

結婚指輪(マリッジリング)選びの重要なポイントは「ずっと身に着けていられること」。
ペアリングと結婚指輪(マリッジリング)は「お揃いの指輪」というキーワードは同じですが、ペアリングは「かわいい」「似合う」という感覚で選んでOKです。しかし結婚指輪に求められる絶対的なニーズは「結婚生活というとても長い時間、心地よく身に着けられること」。

「心地よく身に着けられる」には重要なポイントがいくつもあります。
1年365日。しかも1年、2年という単位ではなく10年、20年という長い期間自分とともに、そして大切なパートナーと共にある結婚指輪(マリッジリング)。何年たっても美しい状態で結婚指輪(マリッジリング)を着けたいですよね。
そのためには指輪を買う(選ぶ)ときに気を付けなければいけないポイントがあります。

 

 

重要ポイント1.ゆがみにくいこと

KINSYODOで取り扱う結婚指輪(マリッジリング)はハードプラチナを使用したり、特殊製法で強度がしっかりと保たれています。KINSYODOのこだわりは取り扱うブランドを厳しくセレクトしていること。今人気のデザインのブランドを数多く取り扱うのではなく、モノづくりへのこだわりをしっかりと確認し、長く身に着けて変形や金属疲労が起きにくい素材開発に力を入れているブランドを厳選しています。
また、硬く加工した地金はゆがみづらいのでダイヤモンドが外れづらくなるのも嬉しいポイントです。

 

重要ポイント2,ダイヤモンドのセッティング

これは本当に重要です。小さなメレダイヤモンドを留める技術は職人の腕が大きく関わってきます。しかもハードプラチナや特殊製造の金属は通常よりかなり硬いため加工も難しいという難点が。だからこそ熟練の職人がしっかりと一粒一粒ダイヤモンドを留めることでダイヤモンドが外れづらい結婚指輪が完成します。

 

重要ポイント3.「心地よい」内甲丸仕上げ

結婚すると何気ない家事をしたり、子供が生まれると手をつないだり。または角が当たってちょっとしたときに指が痛くなったりしないように。そんなふとしたシーンでもストレスなく身に着けられるために、KINSYODOの結婚指輪(マリッジリング)は「内甲丸仕上げ」により指輪の内側を緩やかに滑らかに磨き上げるため、指にあたる部分がツルツルしていてフィット感も抜群。

結婚指輪=毎日心地よく身に着けられる指輪。着けたままでも安心の結婚指輪(マリッジリング)をご用意しています。

 

重要ポイント4.「ずっと古くならないデザイン」

ファッション指輪と結婚指輪、何が大きく違うかというと「今っぽい旬のデザイン」と「20年後も古く感じさせないデザイン」。一流デザイナーの手でデザインされた結婚指輪は流行に左右されない、ずっと愛される普遍的なデザインです。長く身に着け、お二人で時を重ねていくにつれますます愛おしくなる結婚指輪(マリッジリング)です。

 

重要ポイント5.信頼のアフターメンテナンス

長く身に着けるものだから、ご購入後のメンテナンスはとても重要です。KINSYODOでは何年経ってもしっかりとしたレベルでメンテナンスをご提供するブランドを厳選しています。結婚指輪(マリッジリング)を選ぶときはご購入から長い時間が経っても安心して上質なメンテナンスを受けられるというのは重要ポイントですね。

メンテナンスが無料、安いということが必ずしも最良のメンテナンスサポートではありません。後々も安心できる結婚指輪(マリッジリング)をしっかりと選んでほしいです。

例えばルシエのローズクラシックはしっかりとしたアンティーク調のテイストで上品な結婚指輪(マリッジリング)。これから先もずっと愛せる普遍的なデザインに。細部まで施された細やかな細工は毎日結婚指輪(マリッジリング)を見るのが思わず楽しくなってしまいます。
さらにアフターメンテナンスは私たちが感激するほど繊細に美しく仕上げてくれます。

当たり前の用で当たり前ではない「ずっと心地よく身に着けられる結婚指輪」選び。結婚指輪(マリッジリング)を選ぶ際には、ぱっと見たデザインだけではなく、結婚指輪選びのポイントを是非参考にしていただければ嬉しいです。

アフターメンテナンスも信頼でき、そして秋田県で人気の結婚指輪(マリッジリング)選びはKINSYODOで!

 

KINSYODOおすすめ結婚指輪(マリッジリング)はこちら>>>

2021年01月31日

機械式時計はメンズのロマン

まずはじめに機械式時計って何?と思う方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明しますね。

時計には大きく分けて2種類あります。
それが“機械式時計”と“クォーツ時計”です。

クォーツ時計は電気エネルギーを使用して針が動くのに対し、機械式時計は昔ながらの機構で、ゼンマイばねを動力源とし、規則正しい往復回転運動をすることで針を動かし時を刻みます。

なんだかとても複雑で高級志向なイメージがありますね。
しかしそれとともにロマンを感じ、惚れこんでしまう人が多いのはなぜでしょうか。。。

世の中は日々進化し、面倒なこと、手間のかかることはどんどん簡略化され、とてもスマートな世界に変わりつつあります。
でも機械式時計が色あせていくことは無く、むしろ今なお進化を続けています。
近年の本物志向の流れからか、今では本格機械式時計に魅力を感じる人たちが増えてきています。
私もその一人です笑

今では豊な時代になり、どんなモノでも比較的安価に手に入る時代になりました。
もし壊れてしまったら新しいものに買い替える、というのがスタンダードになってきています。

一昔前は良いスーツや良い革靴を奮発して買ってそれを修理しながら10年20年…と使用する、モノに対しての愛があったように思います。
長く使用すると味が出てきて、なんだか不思議とその人になじんでくるのもです。

機械式時計も使用していくうちに「愛」が生まれるモノの一つだと思っています。

機械式時計は職人が一つひとつ手作業によって作り上げるものなので、工場のライン作業では生まれない高級感と魂が宿っています。その高級感と魂は時計の裏を覗けば見ることができます。(時計のデザインにもよりますが…)
時を刻むムーブメントの動きはクォーツ時計では味わえない楽しさなので時計への愛着が湧いてくるのもまた魅力です。
そして機械式時計はゼンマイを巻いてあげないと止まってしまいます。
止まってしまってもゼンマイを巻き上げ命を吹き込んであげると、また時を刻みだす。。。
この面倒に思える手間もまた、機械式時計を楽しむ、愛でるポイントだと思います。

そしてなにより機械式時計はメンテナンスさえしっかりしていれば後世に受け継ぐことができます。
「これは父ちゃんが○○の時に買ったモノでね、、、」なんて昔話をしながら子供に託したりできるんです。

こんな魅力たっぷりの機械式時計。これをメンズのロマンと言わずして何と言えよう!
(クォーツ時計にも魅力はたくさんありますがそれはまた次回に笑)

本物を知りたければ本物を身に着けるのが一番ですね!

2020年12月03日

宝石を受け継ぐ「ビジュ・ド・ファミーユ」

皆様はビジュ・ド・ファミーユという言葉を聞いたことはありますか?
ビジュ・ド・ファミーユ(Bijou de famille)とはフランス語で「家族の宝石」という意味です。
お母様から娘さんへ、もしくはお嫁さんへ、家族の愛の証として宝石を代々受け継いでいくヨーロッパの文化・風習のことです。

私たちの命は永遠ではありませんが、宝石はこの世の中で唯一永遠性を持つもの。世代を超えて永遠に輝きます。

家族の繋がりや絆が、宝石のように永く永く続きますようにと想いが込められているんです。

 

 

例えば、お客様からよく頂くご相談の中に、
「母が持っている婚約指輪を作り変えて彼女に贈りたい」
「長年使っていなかった指輪をペンダントに変えて孫に・・・」
というお声がとても多いです。

実際にイギリスでは、キャサリン妃がダイアナ妃のサファイアを婚約指輪として受け継いだという逸話もあります。

KINSYODO(キンショウドウ)ではビジュ・ド・ファミーユをたくさんの方に知って頂きたいという想いから、
ダイヤモンドやカラーストーンなどの宝石のリフォーム(お作りかえ)のご相談も承っています。

もしかしたら今皆様がお持ちのネックレスや婚約指輪などが、数十年後娘さんやお孫さん、お嫁さんが大切に身につけているかもしれませんね。

デザインの流行や好みもあるでしょうから、宝石の美しさはそのままに、形を変えて後世に遺していく。
そんな宝石を家族の歴史として大切にしていきたいですね。

2020年10月28日

婚約指輪と結婚指輪の違いって?

男性から女性への一世一代のプロポーズや、お二人の結婚が決まった際に必要なのが「指輪」。
でもいざ購入!となると、婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いや購入の時期、どんなデザインがあるのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

ここではお客様から頂く疑問にお答えします!

 

◎婚約指輪(エンゲージリング)とは?

プロポーズの瞬間、「結婚してください」の言葉と共に箱からパカっとダイヤモンド輝く指輪が現れる…。ドラマのワンシーンのようなシチュエーションに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか?

婚約指輪(エンゲージリング)とは、プロポーズの際、男性から女性に想いを込めて贈る指輪。つまり婚約の証を形にしたものです。男性のけじめとして贈って差し上げると、お相手の女性はもちろん、そのご家族様も嬉しいはずです。デザインはダイヤモンドがセッティングされたタイプが一般的。
いずれそのダイヤモンドを、お二人のお子様やご家族に受け継ぎたいと考える方もいらっしゃいます。
お店によっては購入後すぐにお持ち帰りできる婚約指輪(エンゲージリング)を用意している所もありますが、基本的にはお好みやご予算に応じて一から作製するので、納期は1ヵ月半~2ヵ月ほどかかります。プロポーズの時期がお決まりなら、その前までに完成するようにオーダーしましょう。

 

>>KINSYODO(キンショウドウ)おすすめの婚約指輪(エンゲージリング)はこちら

 

◎結婚指輪(マリッジリング)とは?

 

結婚指輪(マリッジリング)は目に見えてわかるご夫婦の証。お二人でペアで着ける指輪のことです。身に着けることでよりお互いの存在を近くに感じることができます。
デザインはたくさんありますが、「仕事中でも気兼ねなく着けることができるもの」や「休日だけ着けるから華やかなデザインが良い」などライフスタイルやご要望によって選ぶデザインは様々。お二人で色々相談しながら試着するのも楽しいひとときですね。
注文から完成まで1ヵ月半~2ヵ月かかるデザインがほとんどなので、入籍に間に合わせたい!や結婚式に使うなどの予定がお決まりなら、早めのオーダーをおすすめします。

 

>>KINSYODO(キンショウドウ)おすすめの結婚指輪(マリッジリング)はこちら

 

 

婚約指輪(エンゲージリング)も結婚指輪(マリッジリング)もそれぞれに大切な意味があり、お二人の愛を形にした特別なアイテム。まずはどんなデザインがあるのか、お店に足を運んでみましょう!

 

 

>>秋田県で婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を探すならKINSYODO(キンショウドウ)へ

 

2020年09月18日

CITIZEN(シチズン) ブランドアンバサダーの快挙!

CITIZEN(シチズン)のブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が、グランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメントのひとつである全米オープンテニス2020大会に『大坂なおみモデル』を着用して参戦し、見事2年ぶりにチャンピオンの座に返り咲き、グランドスラム3勝目を達成しました!おめでとうございます!

今の自分に慢心することなく、世界のトップを見据えて、常にベストを尽くすプロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手。
2018年、20歳の時に出場した全米オープンでグランドスラム初優勝し、勢いに乗り2019年には全豪オープンも制覇し世界ランキング1位に。。。
昨年のウィンブルドン選手権では初戦敗退するなど、しばらく不調が続いていましたが再び勢いを取り戻し、2020年全米オープン2勝目を飾ります。
本当に凄いです!

そんな快進撃を続ける偉大な選手の時間を支えるため、左手首に輝くのがCITIZEN(シチズン)の腕時計。
テニスコートから見る青空とテニスボールからインスピレーションを受け、大坂選手がセレクトしたブルーとイエローの爽やかなコントラスト。
ご本人も「着けているだけで元気がもらえるビビッドカラーがお気に入り!」との事。

御覧になりたい方は、KINSYODO(キンショウドウ)へ♪

───────────────────────────

CITIZEN(シチズン)
『大阪なおみモデル』

品番:CB1101-03L
金額:¥63,800(10%税込)

───────────────────────────

CITIZEN(シチズン)をもっとご覧になりたい方はこちら>>>> https://kinsyodo.co.jp/akita/watch/brand_attesa/

2020年09月09日

時計のブロンズケースのお手入れ方法をご紹介

昨今、腕時計のケース素材で注目を集めている“ブロンズ”!
着用者によって経年変化の仕方が変わるブロンズケース。
年数が経つごとに、自分だけの味わいのあるケースになっていきます。

今回はそのブロンズケースの時計のお手入れ方法をご紹介いたします!

まずは新品の輝きを維持するには2つ方法があります。

パターン1
①バンドを外してケースだけにする。(リューズがしっかりとねじ込まれているか確認を忘れずに!)
②ケースを水洗いして軽く拭き上げる。(水圧は弱めで!)
③ティッシュペーパーに濃縮100%レモン汁で拭く。
④ケースを水洗いして、拭き上げた後にドライヤー(冷風)で乾燥。
⑤バンドを取り付ける。

パターン2
金属磨き(銅磨き)のクロスで、優しく撫でるように酸化した皮膜を削り取る。

少し手間はかかりますが、新品の光沢感が蘇りますよ!
次に経年変化してきてからのお手入れ方法です。

①水気を固く絞った布で汚れをさっと拭き取る。
②乾いた柔らかい布で磨き、ツヤを出す。

これだけです!

新品の光沢感も捨てがたいですが、私としては使い込むほどに雰囲気が出てくるのがブロンズケースの良い所だと思ってます♪
もちろんKINSYODO(キンショウドウ)ではブロンズケースの腕時計もございます。
気になる方はぜひ店頭にお越しくださいませ!

ブロンズケースが人気のBell&Ross(ベル&ロス)をもっとご覧になりたい方はこちら>>>> https://kinsyodo.co.jp/akita/watch/brand_bellross/

 

C 2020 KINSYODO HONTEN Co.,Ltd.

取り扱いブランド

page
top