2022年05月24日

青森で伝統工芸の時計を選ぶなら?答えは10年の手厚いメーカー保証もあるあのブランド

伝統工芸の時計って?皆さん何だと思いますか?

今回お話するのは、日本古来の紙である「和紙」を使った時計で、シチズンの最上位ブランドTheCITIZEN(ザ・シチズン)です。

 

TheCITIZEN(ザ・シチズン)はなぜ和紙に着目したのか?

シチズンの技術の中で最も知られているのが「エコ・ドライブ」。それは、光のエネルギーだけで時計を動かし続ける光発電技術で、文字板の下に光を電気に変換させるソーラーセルを配置しています。光を透過させる必要から、これまでも様々な文字板素材を研究してきたそうです。そして、シチズンは日本の伝統工芸である「和紙」に注目しました!

和紙に何の可能性があるのか?それは光を透過することです!古来から日本では障子に代表されるように、光を取り込むために和紙が使われてきました。これぞ、日本ブランドにしかできない、「エコ・ドライブ」技術を持つシチズンにしかできない斬新かつ伝統的な時計が生まれました。

 

和紙の歴史と特徴

今もなお受け継がれている和紙は、約1400年もの歴史があり、時代を経て、国家→貴族→武士→町人と普及してきました。和紙の特徴は丈夫さと耐久性で、なんと、奈良の正倉院にはおよそ1300年前の物といわれる和紙が残っているほど。和紙の優れた保存性も強みですね。今や和紙は世界の文化財の修復で使用されたり、ユネスコの無形文化遺産に登録されたりと注目されています。日本国内には和紙の生産地があり、その中でも日本三大和紙と言われるのが、福井県の「越前和紙」、岐阜県の「美濃和紙」、そしてTheCITIZEN(ザ・シチズン)の文字板に使用されている高知県の「土佐和紙」です。

 

土佐和紙って?

土佐和紙とは高知県のいの町、土佐市周辺などで1000年以上前から作られてきた和紙のこと。この地は清流として有名な仁淀川からの恵みをうけ、原料の楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)の生産と製紙技術が発展してきました。

土佐和紙は薄さと丈夫さを兼ね備えた和紙として知られ、いの町のみで生産されている「土佐典具帖紙」は0.03~0.05mmと手すき和紙としては日本一の薄さなんです!この強みを活かし、文化財の修復にも重宝されるんです、凄いポテンシャルですよね!

その品質の良さから、1973年(昭和48年)に土佐典具帖紙は国の無形文化財に、土佐和紙全体としては1976年(昭和51年)に伝統的工芸品に指定されています。

 

和紙の魅力をエコ・ドライブに活かす!

光を透過させることが出来る和紙とシチズンの得意技術エコ・ドライブとの共演。これこそ日本ブランドにしかできないことですよね!日本の伝統工芸の良さを最大限に引き出し、改めてその魅力を再認識する。とっても良い組み合わせですよ!

和紙の繊維のすきまから、時計のエネルギー源である光を透過すると同時に、光を受ける角度によって表情を変え和紙独特の柔らかな風合いが楽しめるのも魅力ですし、手作業で漉いた和紙はひとつとして同じものはありませんので、特別感はありますよ!

シチズンの最上級ブランドTheCITIZEN(ザ・シチズン)とは?

分かりやすく言えば、同じ国産のグランドセイコーのような立ち位置ですね。1995年に誕生したTheCITIZEN(ザ・シチズン)は高精度、見やすい、飽きの来ないシンプルなデザイン、さらに部品から完成品まで自社で一貫製造できる、世界でも数少ないマニュファクチュールブランドで、とにかくハイレベなんですよ!

国産ブランドの知名度で言えば、グランドセイコーを挙げられる方もいますが、グランドセイコーにはなく、TheCITIZEN(ザ・シチズン)にはある優位な部分があるんですよ!

クオーツ時計の精度としては驚異の年差(一年間で)±5秒、更にその上をいく年差±1秒のモデルもあり、高精度時計であることを実感できる。

光のエネルギーで動くエコ・ドライブで定期的な電池交換不要。これにより電池交換で時計店に足を運ぶ手間が省ける。

エコ・ドライブモデルとクオーツモデルは日付け合わせ不要なパーペチュアルカレンダー機能搭載。月の大小やうるう年関係なく、月頭にはちゃんと日付けが「1」なっている。ちょっとした事だけど、日付け合わせは面倒だという方が多いですから、助かる機能です。

最長10年間の無償保証と無償点検。同じ国産ブランドのグランドセイコーは5年保証ですから、手厚い保証内容ですね。無償点検に関しては保証期間内で定期的に実施。外観の確認、ムーブメントの精密検査、ケースやブレスの洗浄、さらには防水性能の点検を行うなど、至れり尽くせりの無償点検サービスを受けられます。

 


いかがですか?精度、品質、そしてアフターサービスの手厚さは申し分ありませんよね。是非、時計の購入検討にTheCITIZEN(ザ・シチズン)も候補に加えて頂きたいです。きっと満足して頂けること間違いなしですよ!

TheCITIZEN(ザ・シチズン)をもっと詳しく知りたい方はこちら>>>

 

金正堂本店(キンショウドウホンテン)青森県内唯一のTheCITIZEN(ザ・シチズン)取扱店です日本の伝統工芸「和紙」と先進技術融合で生まれたTheCITIZEN(ザ・シチズン)和紙文字板モデルを、ぜひ店頭でお確かめ下さい。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

TheCITIZEN(ザ・シチズン)のコレクションはこちら>>>

採用情報

笑顔で仕事をする幸せ。お客様の人生の喜びのシーンに華を添える仕事です。

C 2020 結婚指輪・婚約指輪・ジュエリーを探すなら KINSYODO HONTEN Co.,Ltd.

Bridal
TOPページへ
Watch
TOPページへ
Jewelry
TOPページへ

取り扱いブランド

採用情報

笑顔で仕事をする幸せ
お客様の人生の喜びのシーンに
華を添える仕事です。

page
top