ロンジンはスイスのサンティミエで創業。「伝統・エレガンス・パフォーマンス」をテーマに時計を作り続けています。国際スポーツイベントでの公式計時や国際連盟パートナーとしての経験と歴史を持ち、スウォッチ グループのメンバーでもあるロンジンはそのタイムレスでエレガントなデザインで定評を博すると共に、翼のついた砂時計をシンボルマークに、世界150ヶ国以上に展開しています。

金正堂本店がLONGINES(ロンジン)をおすすめする理由

一生共に歩む時計、人から人へ贈る重宝できる一本

1832年の創業以来、「伝統」「エレガンス」「パフォーマンス」をテーマに時計作りを続け、その歴史は180年以上にわたり、一生付き合える本物の時計として男性や女性から圧倒的な支持を得てきました。
乗馬スポーツにおける関与はおよそ100年以上前に遡り、その卓越した信頼性の高い専門技術を活用し、スポーツ界においても真のパートナーシップを築いてきたのです。ロンジンの技術研究には様々な勲章が与えられ、10回以上グランプリを受賞した万国博覧会では、羽の付いた砂時計の刻印を持つロンジンに「最も多くの賞を受賞した」時計メーカーとしての称号をもたらし、この栄誉は1929年のバルセロナでの万国博覧会まで続きました。数々の栄光と実績から日本でも絶大な信頼と知名度を誇るブランド、それがロンジンです。
ロンジンの為に開発されたムーブメントの中でも魅力的なのが、コラムホイール・クロノグラフです。コラムホイールとは、クロノグラフの制御方式の名称。高度な製作・組み立て技術が必要とされているが、クロノグラフ操作時の滑らかな操作感・スムーズなスタートなどに優れているのが特徴の、高級クロノグラフムーブメントです。さらに、1920年代製のモデルを規範としたワンプッシュクロノグラフも見逃せません。ボタンをリューズと同軸にした希少モデルで、ヴィンテージファンにはたまらない一本です。凄いのがコラムホイール、ワンプッシュクロノグラフ=高級時計という常識を打ち破り、これだけの時計が50万円を切るプライスで市場に投入されたのは驚異的です。
ロンジンは歴史があるブランドなので、アフター面でも安心!そしてデザイン性や機能性も抜群でありながら、コストパフォーマンスにも優れているロンジンをぜひご覧下さい。

コレクション

ロンジン スピリット

コレクションをもっと見る

ロンジン マスターコレクション

コレクションをもっと見る

ロンジン エヴィデンツァ

コレクションをもっと見る

ロンジン ドルチェヴィータ

コレクションをもっと見る

ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン

コレクションをもっと見る

ロンジン プリマルナ

コレクションをもっと見る

ロンジン サンフォネット

コレクションをもっと見る

ハイドロコンクエスト

コレクションをもっと見る

ヘリテージ クラシック

コレクションをもっと見る

ヘリテージ ダイバー

コレクションをもっと見る

ヘリテージ ミリタリー

コレクションをもっと見る

ヘリテージ アヴィゲーション

コレクションをもっと見る

限定モデル

C 2020 KINSYODO HONTEN Co.,Ltd.

取り扱いブランド